東京都昭島市中神町1377-3(「天王橋交差点」近く「昭和記念公園」近く「スーパーたいらやの隣り

腫瘍科

腫瘍科とは

腫瘍とは、身体に過剰に増殖した組織塊のことを言います。

悪性腫瘍は、癌と肉腫があり、それを総称して <がん>とよびます。

中年をを過ぎたワンちゃん、猫ちゃんには、がん(悪性腫瘍)のリスクがあります。

がんは治るのか?

体に何かできものがある、口の中に何かできてる、最近お腹が腫れてるといったことで、心配されることがあると思います。

症状は時間が経過すれば、どんどん悪化していきます。

今だからできる治療があります。

今だから治せる<がん>もあります。

今だから、救える命もあります。

がんの特徴

特徴1 悪性度が低い<がん>から、悪性度の高い<がん>へ変化していくことがある。

特徴2 <がん>は転移する

特徴3 <がん>は身体にどんな影響を与えるか

特徴4 <がん>で亡くなるということ

体表から確認できる悪性腫瘍

胸部 腹部などにできる悪性腫瘍

血液検査などで発見される悪性腫瘍

腫瘍が見つかるタイミング

悪性腫瘍の治療方針

やってみなければわからないのが<がん>治療です(重要です)。

治療の目的は3つになります。つまり治療のゴールを決めます。

A 根治治療

がんを完全に治療することを目指す治療

B 緩和治療

根治できないが、がんと共存しながら質の高い生活維持することを目的にする治療

C 対症療法

がんにおいて起きる様々な症状にその都度対処していく治療。痛みの軽減や脱水の改善などをおこなっていく

当院は、病気の種類、症状の程度、期間、性格、生活環境、飼い主様のご希望などから、その子にあったオーダーメイドの治療方針をご提案させていただきます。

闘病には、ご家族のご協力が大切です。

健康管理、食事療法など、飼い主様の協力が必要になります。

そこで、病院のスタッフとコミュニケーションをとりながら、情報交換や、疑問解消が治療にはとても大切だと考えています。

がんの治療は、獣医師だけでは行えません。病気の本人のがんばりと、家族である飼い主様の協力、病院との連携が重要だと考えています。

あだち動物病院
あだち動物病院
時間/曜日診療
≪ 午前 ≫
9:00~13:00
≪ 午後 ≫
16:00~20:00

水曜午後は14:00~17:00
※月・火・金・土の13:00~16:00は手術、往診、予約診療時間

友だち追加

こちらのQRコードから、LINE@のアカウントと友だちになれば、LINEからあだち動物病院に相談できます。

時間/曜日診療
≪ 午前 ≫
9:00~13:00
≪ 午後 ≫
16:00~20:00

水曜午後は14:00~17:00
※月・火・金・土の13:00~16:00は手術、往診、予約診療時間