東京都昭島市中神町1377-3(「天王橋交差点」近く「昭和記念公園」近く「スーパーたいらやの隣り

うさぎの診療

診療案内

うさぎさんは、犬猫などの肉食系の動物とはことなり、草食動物です。
そのため、特有の病気、生理機能、習性などがあります。

また、ストレスを感じやすい動物ですので、なるべく待ち時間を少なくする努力をしています。

来院の際は、ご連絡をいただくか、予約していただくとたすかります。

症例紹介

鼓腸症

5歳の女の子のウサギさんです。 1日前から急に元気がなくなり、食欲もまったくなく、排便も出ないということで来院されました。

元気もなくほとんど動けない状態で、上腹部に張りがあることが確認できました。

腹部レントゲンを撮ると、

胃が大きく膨らんでいて(黄色い円)胃の中にガスが充満していた。(赤い矢印)
また。腸にもガスが充満していた。(青い矢印)

ウサギのこの状態は非常に危険で、腹部の圧迫の痛みでとても苦しい状態です。

治療は、まず痛みをとることと、ゆっくり消化管を動かして、ガスを出すことです。 入院で点滴と投薬で1日後に食欲が回復し、排便も出すことができました。

ウサギの消化管の異常は突然起こることが多く、急速に悪化、死亡することもあります。
食欲不振や、便が出ない、元気がないときは、早急にご相談ください。

流涙症

うさぎの涙があふれてしまい、眼の周囲がいつも濡れてしまっている状態です。

数日前に給餌のときにチモシーを眼に当ててしまったということで来院されたうさぎさんです。
上瞼の内側に傷があり、また角膜表面にも小さな傷が確認できました。

涙は目頭にある鼻涙菅を通り鼻腔に排出されます。この排出量をこえる涙の分泌がおきたり、鼻涙管がつまったりしたときに、涙があふれてしまいます。
涙の成分は、水分の他にタンパク質と脂質が含まれています。あふれた涙の水分が蒸発して残ったものが目ヤニで、眼の周囲の毛などに付着します。

この症例では、傷による涙の増量が大きな要因だったと思われます。
眼の洗浄と点眼の治療をおこなっています。

右眼の腫れ

右眼が腫れています。

上瞼の傷

上瞼の傷

涙があふれて

涙があふれています。

トレポネーマ

3ヶ月のウサギさん、1週間前から鼻の横にカサブタみたいのができて取れないということで来院されました。

ウサギ トリポネーマが疑われました。

トレポネーマはスピロヘータ(らせん状のグラム陰性の真正細菌)の感染症です。
人への感染はなく、ウサギ同士で感染が広がります。
多くは母子感染、粘膜の接触感染でひろがります。不顕性感染(感染しているが症状はない状態)のウサギも多く、ストレス、免疫力低下で発症することがあります。

接触感染の場合は鼻周囲からの発症が多いようです。母子感染などでは陰部に発症するケースが多いです。

治療

クロラムフェニコール(抗生物質)を投与するとわりとすぐに症状は改善してきますが、完治までにいたらないことが多く再発や感染拡大をしてしまうことがあります。

よくなったからといって投薬をやめてしまわず、最後まで飲ませましょう。

初診時

初診時拡大

2週間後

2週間後拡大

2ヶ月後

皮膚になにか異常がみられたら、早めの来院をお勧めいたします。

ウサギの爪切り

爪を切ったうさぎさん

ウサギさんの飼い主さんの来院理由の一つに爪切りがあります。かなり苦労されている方が多い印象です。

庭や屋外で生活してるわけではなく、室内での生活では、削れることもなくどうしても爪が伸びてきてしまいます。

伸びて、引っかけて折れてしまって出血といったこともしばしばおきます。

だっこができない、おとなしくしてくれない子は動物病院に来院されて、爪をきることをお勧めします。

だっこ

前足の爪

後ろ足の爪

臼歯不正咬合

爪を切ったうさぎさん

9歳になる男の子ウサギさんです。朝、急に食欲がなくなった。でも食べたそうにはしている。とのことで来院。

口腔内を鼻鏡で観察したところ、臼歯(奥歯)が棘状になっており舌に当たっていました。

原因は様々ですが、伸び続けるウサギさんの歯は、噛み合わせがずれてしまうと、尖ってしまい、舌や頬に当たって痛くなるため、食事ができなくなります。

削る前 / 右下臼歯

右下臼歯

右下臼歯の過長 棘状になっている

削る前 / 左下臼歯

左下臼歯

左下臼歯の過長 棘状になっている

全身麻酔下で、歯科用のドリルを使用して尖ったところを削っていきます。

削った後 / 右下臼歯

右下臼歯

削った後 / 左下臼歯

左下臼歯

一度ずれた噛み合わせは、なかなか戻らないこともあり、何回か削らなけれいけないこともあります。

日頃食事をしているときに、突然、口を動かすのがとまったり、ヨダレがでるなどの症状があるときは、注意してください。

診療風景

うさぎ歯削り

あだち動物病院
あだち動物病院
時間/曜日診療
≪ 午前 ≫
9:00~13:00
≪ 午後 ≫
16:00~20:00

水曜午後は14:00~17:00
※月・火・金・土の13:00~16:00は手術、往診、予約診療時間

友だち追加

こちらのQRコードから、LINE@のアカウントと友だちになれば、LINEからあだち動物病院に相談できます。

時間/曜日診療
≪ 午前 ≫
9:00~13:00
≪ 午後 ≫
16:00~20:00

水曜午後は14:00~17:00
※月・火・金・土の13:00~16:00は手術、往診、予約診療時間