東京都昭島市中神町1377-3(「天王橋交差点」近く「昭和記念公園」近く「スーパーたいらやの隣り

あだち動物病院
あだち動物病院

Q & A
良くある質問

相談について

お気軽にご相談ください。
動物の種類によって、かかりやすい病気や必要な運動量、飼育環境は様々です。
動物たちは、何年も一緒に暮らす家族のような存在です。
彼ら・彼女たちの性質を知ることでもっと仲良く長く一緒に暮らすことができるようになります。

お気軽にご相談ください。
動物の種類や体重、年齢や体質によって必要な食事は変わります。
以前と同じ食事をしているはずなのに、だんだん太ってきたり痩せてきたり・・・
動物たちも年齢や体調によって必要な食事の量や質が変わります。

診療内で可能です。
獣医師として、トイレトレーニングの方法や問題行動の対処方法など、お伝えできることがたくさんありますのでお気軽にご相談ください。
また、不定期ですがしつけ相談会も行っておりますので、お気軽にご参加いただけたら幸いです。
お電話でのしつけ相談は行っておりませんのでご了承ください。

お気軽にご相談ください。
動物の種類によって必要な生育環境や困りごとは違います。
お家に迎える前に準備たり心構えをもっておくことは、トラブルを減らしストレスや心配事を減らす効果があります。

できます。
メールはこちらから⇒ご質問・ご相談フォーム
LINEはこちらから⇒あだち動物病院のLINEアカウント
Facebookはこちらから⇒あだち動物病院のFacebookページ
ただし、実際に診察しないとわからないこと、診断できないこともたくさんあります。
その際はお伝えしますので、お気軽にご来院ください。

電話での相談も受けておりますが、実際に診察しないとわからないこと、診断できないこともたくさんあります。
その際はご来院いただきますようお伝えしますので、ご了承ください。

【あだち動物病院について】

病院の敷地内に4台分の駐車場を用意しております。
また、自転車を置くスペースもございますので、お気軽にご利用ください。

基本的に月・火・金・土の13:00~16:00が予約診療対応時間となっております。
遠方からいらっしゃるときや猫アレルギーの方、他の動物をひどく怖がる子など、など、ご事情がありましたらご来院の前にご連絡・ご相談ください。
快適にお過ごしいただけるようできるだけの配慮をさせていただきます。
※アレルギー対策など、保証はできませんのでご了承ください。

当院は、『アニコム』『アイペット』に対応しております。
ご来院の際、または、獣医師に『ペット保険加入証』をご提示ください。
それ以外の保険は受付にてお問い合わせください。
『保険証』をお忘れの際は、アニコムやアイペットへの登録者情報照合により確認できることもありますが、照合できない時は保険適応対象外となりますのでご了承ください。

当院は獣医療に特化しているため、トリミングは行っておりません。
爪切りや耳掃除・肌や呼吸器官などを守るための毛髪のカットは行っております。

当院は獣医療に特化しているため、入院治療・入院検査・入院観察以外の宿泊は承っておりません。

対応しております。
問診・診療・検査を通して客観的な立場から診断を行います。
また、通院なさっている動物病院から各種検査データを持ってご来院頂けましたら、当院で行う検査を減らすことができるし、時間も節約することができますのでごご手配いただくことをおすすめします。

当院の住所は、〒196-0022 東京都昭島市中神町1377-3です。
多摩大橋通り沿い「スーパーたいらや」斜め隣にあるので、「スーパーたいらや」の看板が目印となるかと思います。
また、カーナビで「中神町 1377-3」がでないことがあります。
その時は、当院おとなりの「東京都 昭島市 中神町 1380−1」「042-500-0844」TAIRAYA中神店をカーナビに入力してください。
詳しいご案内は、こちらのページ(https://adachi-ah.jp/sinryo.html#map)をご参照ください。

月・火・金・土の13:00~16:00が往診対応可能時間となっております。
往診は予約必須となっておりますので、お気軽にご連絡ください。
ただし、治療や検査など院内での治療に比べてできることが限られてしまいますので、ご了承ください。また、治療などの費用の他に往診代がかかりますのでご了承ください。

随時受け入れておりますので、お気軽にご連絡ください。
早朝夜間・休診日・診療時間外の緊急対応につきましては、あだち動物病院に連絡がつながらない場合、当院と提携しております「動物救急センター府中」に電話して「昭島市のあだち動物病院の紹介で電話しました。」とお伝えください。
動物救急センター府中:042-306-8052

対応しております。動物たちを海外に連れて行く際の入国審査や迷子から守ることのできる優れた仕組みです。ぜひご利用ください。

入院治療・入院検査・入院観察においてご利用可能です。また、飼い主様のお見舞いも可能ですのでお気軽にお伝え下さい。ワンちゃんと猫ちゃんの入院室は別れており、ストレスの少ない環境を整えています。

急変や異常行動など見られた際は、まずはご連絡ください。
できる限り対応しておりますが、早朝夜間・休診日・診療時間外の緊急対応につきましては、あだち動物病院に連絡がつながらない場合、当院と提携しております「動物救急センター府中」に電話して「昭島市のあだち動物病院の紹介で電話しました。」とお伝えください。
動物救急センター府中:042-306-8052

大学病院や各専門医などとも連携し、症例にあった治療・動物と飼い主様のライフスタイルに合った治療を行っております。ご相談ください。

病院の敷地内に4台分の駐車場を用意しております。
また、自転車を置くスペースもございますので、お気軽にご利用ください。

行っております。検査の時間は20分ほどで、なるべくストレスの少ない検査を心がけております。
※検査内容や個体の特性によって検査時間は前後します。
くわしくはこちらの健康診断に関するページをご覧ください。

開院直後や午後の診療開始すぐの時間が比較的空いております。
※日によって変わりますのであくまでもご参考となさってください。

動物病院専用のフードや院長が推奨するフードなどをご購入いただくことが可能です。
ただし当院は、獣医療に特化した病院のため、治療に必要なもののみをあつかっています。
そのため多くの在庫はございませんので「売り切れ」や「商品の入れ替え」がございます。ご了承ください。
通販に関してはご相談ください。

動物病院専用のサプリメントや院長が推奨するサプリメントをご購入いただくことが可能です。
保管場所や消費期限の問題から、多くの在庫はございませんので「売り切れ」や「商品の入れ替え」がございます。ご了承ください。
通販やご自宅への配送に関してはご相談ください。

ご購入いただくことが可能です。
ただし診察をおこなってからの処方になります。当院は、獣医療に特化した病院のため、治療に必要なもののみをあつかっています。そのため多くの在庫はございませんので「売り切れ」や「商品の入れ替え」がございます。ご了承ください。
通販に関してはご相談ください。

受付順で診察を行っておりますため、ご不便をおかけいたしますが、院内の待合室にてお待ちいただくことになります。
当院の待合室は、できるだけストレス少なくお過ごしいただけるよう設計・配慮しておりますが、気になることやご希望がありましたらご相談いただけたらと存じます。

必ず診察が必要です。

【料金・お支払いについて】

申し訳ありません。
治療内容や検査内容、処方内容によって大きく変わりますのでに一概においくらとはお伝えできません。
あくまで参考ですが、多くの場合、5,000~1,0000円ほどかかります。
私たちは、不要不急の検査や治療、投薬は行いません。それでも治療内容など個体の状態によって費用が変わりますことをご了承ください。

初診料として1,600円(税抜)かかります。

JCB・VISA・マスターカード・アメリカンエクスプレス・ダイナースクラブカード・ディスカバーカードがご利用いただけます。

アニコム・アイペットの窓口精算がご利用が可能です。
ご来院の際は、ペット保険加入証をお持ちください。
『保険証』をお忘れの際は、アニコムやアイペットへの登録者情報照合により確認できることもありますが、照合できない時は保険適応対象外となりますのでご了承ください。

【来院について】

できる限り対応いたしますが、患者さんや当院スタッフに危険があると判断した場合は、診療の範囲が限られたものになることがあります。
キャリーに入れてご来院いただき、興奮時に対応できる飼い主様がご同伴頂ますようお願い申し上げます。

当院では、動物同士の喧嘩やトラブルは起きておりません。
トラブルや事故を防止するために、ご来院いただいた飼い主様には、キャリーに入れていただくかリードを付け短く持っていただくことをお願いしておりますのでご安心ください。

電話での相談も受けておりますが、実際に診察しないとわからないこと、診断できないこともたくさんあります。
その際はご来院いただきますようお伝えしますので、ご了承ください。

猫ちゃんの性格によって、その子にあった方法がご提案したいと思います。お気軽にご相談ください。

トラブル防止のため、キャリーに入れるかリードを短く持ってのご来院をお願いしております。
以前通われていた動物病院の検査結果などお持ちの場合、必ずお持ちください。
元気なときの様子をお伺いしますので、普段の様子をご存知の方がお連れください。
気になる症状や何かがありましたら、写真や動画で撮影しお持ちいただくとよりスムーズです。

【診療について】

できるかぎり受け入れておりますので、お気軽にご連絡ください。
早朝夜間・休診日・診療時間外の緊急対応につきましては、あだち動物病院に連絡がつながらない場合、当院と提携しております「動物救急センター府中」に電話して「昭島市のあだち動物病院の紹介で電話しました。」とお伝えください。
動物救急センター府中:042-306-8052

必要ではありません。お気軽にご来院いただきますと幸いです。

爪切りも大切な健康管理です。お気軽にご来院ください。

犬・猫・うさぎ・小動物(哺乳類)・鳥類・爬虫類の診察を行っております。くわしくは、こちらのページからそれぞれの詳しい内容をご参照ください。

検査時間が20分ほどのなるべくストレスの少ない検査を行っております。
※検査内容や個体の特性によって検査時間は前後します。
くわしくはこちらの健康診断に関するページをご覧ください。

必要ではありません。お気軽にご来院いただきますと幸いです。
診察時間やご来院の経路などでわからないことがありましたら、お気軽にお電話ください。

提携病院をご紹介させていただいています。当院は、CT画像による診察が必要な患者さんにも対応していますのでお気軽にご相談・ご来院ください。

提携病院をご紹介させていただきます。ご安心してご相談・ご来院ください。

麻酔が必要かどうかは、歯石の量、個体の特徴、性格によります。当院では、麻酔前の診察を行い、負担の少ない麻酔剤と麻酔法を採用し、施術中の生体管理を徹底しておりますのでご安心ください。麻酔を使わないようご希望される際は、ご相談ください。

【予防について】

ワンちゃん、猫ちゃん、フェレットちゃんには、それぞれのワクチンプログラムによるワクチン接種をおすすめしています。ただし、個体ごとの特性や飼育環境にもよりますので、しっかりと診察した上で「ワクチンの種類」と「接種時期」「接種頻度」をご提案いたします。

狂犬病の予防接種は、狂犬病予防法(狂犬病法)という法律で定められた必須の予防接種です。狂犬病が人間に感染すると死に至ること、外来からの感染の脅威が懸念されていることが理由です。
室内犬であっても必ず接種しましょう。
当院では、昭島市の飼い主様に「狂犬病予防注射済票の交付」「犬の登録と鑑札の交付」を立川市の飼い主様に「狂犬病予防注射済票の交付」を行っております。
・狂犬病予防注射接種料 3,100円
・済票交付料 550円
・登録料 3,000円

当院のある東京都西部地域では、5月~11月が予防期間としておすすめしています。
蚊が媒介する寄生虫疾患なので、蚊の発生時期により予防時期の延長もあります。

錠剤タイプ・食べるタイプ・首や背中にたらすタイプを用意しています。
それぞれ得意・不得意なワンちゃんがいますので、それぞれの性格や飼い主様のライフスタイルに合った予防薬を選びます。

一年中ノミ・ダニの発生の可能性はあります。特に活動的な春から秋にかけての予防をおすすめします。

錠剤タイプ・食べるタイプ・首や背中にたらすタイプを用意しています。
それぞれ得意・不得意なワンちゃんがいますので、それぞれの性格や飼い主様のライフスタイルに合った予防薬を選びます。

マダニは、春~秋にかけて活発に活動するので夏だけでは不十分です。そのため、4~11月にかけての予防をおすすめしています。

必要です。
感染症は、動物同士の接触はもちろん空気感染でも広がることもあります。また、動物の病気が、飼い主へ感染することもあります。
夏風邪のような一過性の病気以外にも、呼吸困難や脳症などの臓器不全に至る感染症も多くあります。
動物と人間がともに安心して暮らせるように、予防接種は必ず必要なこととお考えください。

予約いただくとスムーズですが、必須ではありません。万が一の副作用にすぐ対応できるよう、午前中に予防接種を受けていただくことをおすすめしています。また、当日の午後は、できる限り飼い主様の目の届くところにいさせて一緒にお過ごしください。

必要です。
言葉の話せない動物たちは、つらい症状を訴えることができません。
本能から症状を隠すこともよくあります。
詳しい検査をすることで、病状が悪化する前に対応することが可能となります。
ぜひ定期的な健康診断をお受けください。

同時接種は、おすすめしていません。接種の順番、時期などはご相談ください。

随時行っております。当院の獣医師は、獣医師会での狂犬病接種の担当医としても活動を行っておりますのでご安心してご来院ください。

【手術について】

当日ワンちゃん、猫ちゃんにおいては絶食絶飲をしてもらうことがあります。
その他の注意点は、動物種、手術によりますので個別にご案内させていただきます。

手術、麻酔の危険性をゼロにすることはできません。ただし、術前・術中・術後の診察・検査・管理を行うことで危険性をできる限り低下させることに全力をつくすことをお約束します。

手術前に検査が必須です。
身体検査や血液検査、画像診断などを通してどのような治療が可能か、どのような施術が最適かを診断するためです。
個体の状態を制作に把握することで、リスクを減らし、術後のスムーズな回復を目指しています。

当院では、手術後に痛み止めを投予、投薬することによって痛みのコントロールをおこなっています。できる限りの痛みを軽減するように努めています。

手術内容によっては、運動を控えたり食事の制限があります。治療内容や術後の療養環境によって違いますので、術前術後に患者や飼い主様のライフスタイルに合った注意点やお願いすることをお伝えいたします。

診察や各種検査を通じて手術による治療を提案することもあります。
それでも飼い主様が、ご希望しない手術を強制することはございません。

個体によって成長速度や体力が変わってくるので、診察を行ってからとなります。
来院してご相談ください。

手術は予約制となっております。また、手術のリスクを低下させるために、事前の診察が必要となりますので、まずはご来院ください。

あだち動物病院
あだち動物病院
診療案内 地図アクセス 042-508-5025
042-508-5025
時間/曜日診療
≪ 午前 ≫
9:00~13:00
≪ 午後 ≫
16:00~20:00

水曜午後は14:00~17:00
※月・火・金・土の13:00~16:00は手術、往診、予約診療時間

時間/曜日診療
≪ 午前 ≫
9:00~13:00
≪ 午後 ≫
16:00~20:00

水曜午後は14:00~17:00
※月・火・金・土の13:00~16:00は手術、往診、予約診療時間

友だち追加

こちらのQRコードから、LINE@のアカウントと友だちになれば、LINEからあだち動物病院に相談できます。